プロフィール
/
お問い合わせ
/
掲示板
/
リンク集
/
このサイトについて

千葉ニュータウン鉄道9000形

普通羽田空港行
撮影日した日は'11/06/08です。
アクセス特急三崎口の退避です。

3番線到着の電車を見たい方は
新1000形をご覧ください。

1983年(昭和59年)、小室〜千葉ニュータウン中央駅間の開業に合わせてデビューした車両です。
以前は住宅・都市整備公団2000形電車と名乗っていました。
デビューした時は6両編成でしたが、1991年3月の都心直通運転開始に合わせて、
中間車2両を増備して8両編成になりました。
現在、8両編成2本が活躍しています。
車両製造メーカーは日本車輌製造で、セミステンレス(外板のみステンレス)車両です。
編成8両編成
制御装置界磁チョッパ制御
保安装置C-ATS
製造メーカー日本車輌製造
車両編成案内
← 印旛日本医大方面
羽田空港方面→
90089007900690059004900390029001
90189017901690159014901390129011
9005,9005,9015,9016が8両にした時に増やした部分です。